迷惑サイトもしくは違法性が疑われるサイトではないかと通報があったサイトに遷移しようとしています。
このまま進む場合は以下のURLをクリックしてください。

It is going to change to the site which had a report as it is a site
where a troublesome site or illegality is suspected.
When you progress as it is , click the following URL.

https://drive.google.com/file/d/0ByrKMtbS3_-NMTFKVHVscEFNYVk/view?usp=sharing

上記のURLを無料ウイルスチェックで検査する
(無料サイト脅威チェックサービス SECURL.NU)


短縮URL作成者の方へ

訪問者の方からの届け出により警告を表示しています。
利用規約に準じている場合、 警告解除を行える場合があります。
警告解除の希望される場合はこちらから申請してください。




運営元
長いURLを短く変換します。
国産URL短縮サービス URX.NU



ホットワードランキング

google trend

川島 永嗣

「川島の反応が遅すぎる」 同点シーンを元アイルランド代表MFが嘆く

英BBC(電子版)は、元アイルランド代表MFのケヴィン・キルバーン氏(41)のコメントを紹介。日本が同点を許したシーンについて、「川島の反応が遅すぎる」とGK川島永嗣(35)=メス=の対応を嘆いた。キルバーン氏のアイルランド代表キャップ数は110を数え、シェイ・ギヴン、 ...
サンケイスポーツ

ポーランド代表

「グループの行方を複雑にした」ポーランド紙が日本の勝利を“マイアミの奇跡を再現”と伝える

そして、最後に「日本がグループ初戦に勝利したことで、このグループの行方を複雑にした」と日本代表がサプライズを起こしたことによって、ポーランド代表、セネガル代表、コロンビア代表で争われると考えられていたグループHだが、突破のためには多くの計算が必要になったと ...
Goal.com

浜辺美波

川栄李奈&浜辺美波の2ショットシーン 『崖っぷちホテル!』最終回でついに実現

日曜ドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)が6月17日の放送で最終回を迎えた。今回は舞台となるホテル「グランデ インヴルサ」の総料理長・鳳来ハル役を務める浜辺美波と、清掃員・小山内裕子役の川栄李奈が劇中で絡む場面があった。第3話で長吉(宮川大輔)による『 ...
ニコニコニュース

グループH

海外メディアも日本の番狂わせを続々報道「感動火花」「評論家の度肝抜く」

FIFAランキング61位の日本がワールドカップグループHの初戦で同16位の格上のコロンビアを2-1で下す大番狂わせを演じた。45位をひっくり返すジャイアントキリングを海外メディアも一斉に報道した。 欧州をカバーするスカイスポーツは、「日本が大迫勇也のヘディング弾で10人 ...
THE PAGE

香川 真司

香川選手の母、PK蹴る前「心臓飛び出そうに」

【サランスク(ロシア)=波多江一郎、内本和希】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は19日夜(日本時間)、前回ブラジル大会で大敗を喫したコロンビアとの因縁の対決を制し、勝ち点3をもぎ取った。開始早々、MF香川真司選手(29)のペナルティーキック(PK) ...
読売新聞

ロシア

ロシアも対米報復関税発動へ、経済発展相

【モスクワ=小川知世】ロシアは米国が発動した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限への対抗措置として、米国からの輸入品への報復関税を近く発動する。オレシキン経済発展相が19日、訪問先のベラルーシで明らかにした。中国や欧州と共に輸入制限に対抗し、米国に揺さぶりを ...
日本経済新聞

レバンドフスキ

ポーランド意地の1発も及ばず レバンドフスキは不発

頼みのFWレバンドフスキが不発に終わった。ナバウカ監督が「とても重要な選手でスター。素晴らしいプレーを見せられると思う」と絶対エースに期待を寄せていたが、クリバリら身体能力の高い相手守備陣に徹底マークされ、後半5分のFKもGKに阻まれた。
スポーツニッポン

Fifa ワールドカップ

FIFAワールドカップの結果をアクチュアリーとAIが予測-果たして、どちらの予測があたるのか:基礎研レター

ADDACTISの資料によれば、ADDACTISは、フランスのアクチュアリーのチームであるACTUARISがthe addactis® Modeling softwareと呼ばれる確率論的モデリングソフトウェアを使って、500万回のシミュレーションを実施して、FIFAワールドカップロシア大会の結果予測を行っ ...
ハフィントンポスト

加計学園

地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視

しかも、開催場所は岡山市の学園本部。元文部科学官僚の寺脇研・京都造形芸術大教授は「東京で加計問題を取材してきた記者が駆けつけられないタイミング。本来なら文科省などで会見に応じて厳しい質問を受けるべきだった」と批判。さらに「謝罪会見なら、もっと早くできた ...
毎日新聞

日本サッカー

日本雪辱、最高のスタート サランスクで踊った侍

夏を思わせる暑さのあるサランスクで、青い侍が躍った。主将の長谷部が「日本サッカー界の行く末を左右する気持ちと覚悟を持っているチーム」と語る日本代表。4年前、完膚なきまでにたたきのめされたコロンビアに雪辱し、最高のスタートを切った。西野監督は「落ち着いて入って ...
産経ニュース

スポーツ

スポーツボートで新感覚ゲーム「これヤバイ!」…東京湾フォトラリーに挑戦

今回のフォトラリーに参戦したスポーツボートは、ヤマハスポーツボートシリーズの『AR195』(620万円~)や『212X』(890万円~)、『AR240』(910万円~)など。われわれが乗り込む船は、ヤマハスポーツボートシリーズのトーイングモデル 212X。高性能1.8リットルHOエンジン2 ...
レスポンス

メルカリ

メルカリ上場、山田会長「舞台は世界だ」 —— 米中主導のプラットフォーマー覇権争いに日本企業

フリーマーケットアプリのメルカリが2018年6月19日、創業から5年で東京証券株式市場マザーズに上場した。国内の新規上場では2018年最大として注目されるメルカリは、新規株式公開で調達する資金の一部を米国事業の拡大に充て、グローバル市場で新たな挑戦を始める。
BUSINESS INSIDER JAPAN

セネガル

セネガル、ポーランドを破る 日本と並びH組1位に

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日(日本時間20日)、1次リーグで日本と同じH組のセネガル(世界ランキング27位)とポーランド(同8位)が対戦し、セネガルが2―1で勝った。前半にオウンゴールで先制し、後半に追加点を奪って逃げ切った。セネガルのW杯での ...
朝日新聞

ダーウィン

【モンスト攻略】ダーウィンのギミックと適正キャラランキング【激究極】

【モンスト攻略】ダーウィンのギミックと適正キャラランキング【激究極】. 2018/06/19 19:30 monst. ダーウィン(だーうぃん)「人知を超えし禁断の進化論」【激究極】の攻略ページです。 ギミックおよび適正キャラの紹介や、攻略手順の解説をしています。 モンスト攻略ダーウィンギミックと ...
AppBank

本田圭佑

本田圭佑「あなたたちの勝利」サポに感謝ツイート

ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本2-1コロンビア>◇1次リーグH組◇19日◇サランスク. サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグが19日、ロシア・サランスクのモルドビア・アリーナで行われ、H組の日本がコロンビアに2-1で勝った。 途中出場で決勝 ...
日刊スポーツ

弘中アナ

若林、弘中アナから“ワンオクロック”引き出せず

弘中アナは18日、レギュラー出演する同局系「激レアさんを連れてきた。」の冒頭、MCのオードリー若林正恭が昨年出版したエッセーが斎藤茂太賞を受賞したという話題を振ろうとしたが、若林から「そんなことはいいのよ、弘中ちゃん。違う違う。視聴者の人は言ってるよ、リビング ...
朝日新聞

Nhk ワールドカップ

RADWIMPSとは真逆なSuchmosのNHK・W杯ソング! 愛国に絡め取られず「血を流さぬよう歌おう」「武器は絶対にもたない」

続いて、日本テレビの中継テーマソングは、同局のワールドカップメインキャスターを務める手越祐也が所属するNEWSの「BLUE」。そもそもNEWSといえば、歌詞がどうこう以前に、小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也と4人中3人のメンバーが未成年女性との飲酒を報じられ ...
Litera

柴崎岳

柴崎岳が主張する「自分たちが引き寄せた」一発退場&PK…後半のプレーには手応え

日本代表MF柴崎岳はコロンビア戦で起きた“幸運”も自分たちのプレーが生んだものであったことを主張する。 日本は19日、ロシア・ワールドカップグループステージ第1節でコロンビアと対戦。開始3分で相手MFカルロス・サンチェスが一発退場、そしてPK献上となり、日本に大きな ...
Goal.com

香川真司

香川選手の母、PK蹴る前「心臓飛び出そうに」

【サランスク(ロシア)=波多江一郎、内本和希】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は19日夜(日本時間)、前回ブラジル大会で大敗を喫したコロンビアとの因縁の対決を制し、勝ち点3をもぎ取った。開始早々、MF香川真司選手(29)のペナルティーキック(PK) ...
読売新聞

大迫半端ない

「大迫半端ない」 名古屋も勝利に沸く サッカーW杯

試合終盤はピンチが続き、店内は悲鳴と安堵のため息の繰り返し。会社の先輩らと訪れた名古屋市の会社員、大塚未来さん(24)は試合終了の瞬間に歓声を上げて勝利を喜んだ。「大迫選手の活躍が半端ない。コロンビアのような強豪に勝てたので、次戦以降も必ず勝てる」と1 ...
日本経済新聞